株式会社センテック
022-796-5736
sales@sen-tec.jp

検定試験運用

ドローン事業を介して社会貢献をいたします

ドローン検定協会主催「無人航空従事者試験」

 

ドローン検定協会主催の「無人航空従事者試験」の宮城会場の運用を担当しております。

無⼈航空機を⾶⾏させるパイロットは、航空法、電波法等様々なルールを順守することが必須であり、その知識レベ ルを客観的に証明できる指標となり得ます。法⼈、個⼈を問わず、無⼈航空機(ドローン)を⾶⾏させる⽅々は、是非、資格の取得をお勧めいたします。

 

ドローン検定協会「無人航空従事者試験」取得のメリット

      • 国土交通省への許可承認申請時に操縦者の資格について証明書を添付できます
      • 基礎技能講習(国交省認定)を受講する際に座学1(4時間)が免除されます
      • ドローンの安全な活用に必要な最低限の知識を確実に身に着けることができます
      • 自己(自社)PRにつながります
      • 合格者のみが参加できるQ&Aコミュニティサービスに参加できます(一般の方は閲覧のみ可)
      • 飛行ログサービス(オンラインで飛行経歴を管理できる機能)を使用できます
      • ドローン検定に合格した証であるロゴを名刺やホームページに記載していただけます
      • 提携団体等における各種講習の受講資格を得られます
      • 提携団体等における各種講習における座学が免除されます
      • ドローン検定オリジナルグッズを購入できます

    (ドローン検定協会WEBサイト記事より)

 

ドローン検定の評価

「ドローン検定協会が実施する無⼈航空従事者試験は、延べ受験申込者数が1万⼈を突破し、各種検定等において
も、 延べ認定者数が約8000名(技能認定含む)を超えております。調査機関テフコの調査によると、 6⽉1⽇ 付で国⼟交通省航空局ホームページに掲載された 無⼈航空機関連の講習団体に対して延べ認定者数の調査を⾏った ところドローン検定協会による認定者数が業界で1位であることが確認されました。(ドローン検定協会資料より抜 粋)」

 

検定試験に関するお問い合わせ、受験のお申し込みは、オフィシャルサイトからアクセスしてください。